ゆる~い楽曲分析 レミオロメン : 傘クラゲ

HIRO95_ukabukuragetotokyo_TP_V.jpg

今回はレミオロメンの隠れた名曲「傘クラゲ」について書きます。個人的には、レミオロメンの中で好きな曲ベスト5に入るくらい素晴らしい曲だと思います。しかし友達に聞いてみても、意外と知らない人ばかりだったので驚きました。そして(意外とこの曲は世に知られていないのではないか)と安直に感じ、その良さを余すところなく伝えたいなと感じたので書いてみようと思いました。また季節もギリギリ梅雨で重なってたという理由もあります。。笑

この「傘クラゲ」は、アルバム「HORIZON」に収録されており、曲順的には代表曲「太陽の下」の1つ前です。実はこの曲、ボーカルの藤巻さんではなく、ベースの前田さんの作曲です。ツボを押さえた楽曲を作るなー、と今聴いてみて感じました。今回はそんな隠れた名曲を1 . 歌詞 2 . 音楽理論(楽理)という側面から語っていきます。

1 . 歌詞 

この歌詞は藤巻さん作詞です。やはり素晴らしい詞を書く人だなと感じます。雨の日というと、どうしても気分が落ち込んでしまう人が多いかと思われます。しかしそんな雨の日の景色も、藤巻さんの手にかかればここまで鮮やかに描写出来てしまいます。歌詞の内容は、梅雨という季節を通して、2人が距離を縮めあい惹かれ合い、これから始まる夏に向けて花開く恋を予感させるという歌だと言えます。テーマは一見ありふれたものですが、バリエーションは少ないながらも「色」を上手く用いることで、印象深い曲に仕上げています。歌詞全体を通し「梅雨空」「傘のクラゲ」「深く濃いブルー」という語を使うことで、なんとなく「ブルー」や「青」と言ったイメージの世界観を聴き手に思い浮かばせます。更に後半では「薄紅」「マグマ」などの「赤」い色を混ぜることで、鮮やかな世界観を聴き手に描かせます。

また絶妙な対比も随所に用いられています。サビでは「永遠さえも近くに見えた」とありますが、それくらい「ビニール傘のその真下」では、時が止まったような時間が2人の間で流れていたという実感を上手く表現しています。加えて最後のサビでは、「6月の雨」「薄紅の花」の対比が、見るものの心の深い部分(「深海」のこと?)で「静かなマグマ」という感動をおこす様と、手を繋ぐことで2人が恋の魔法にかかる場面を上手くリンクさせていると言えます。

2 . 音楽理論

そんな素敵な歌詞の「傘クラゲ」ですが、楽理的にも語っていきます。この曲のキーはD調であり、ブルーという色が持つ爽やかさ、清涼さをこのキー設定によって大まかに方向づけています。楽曲を聴いてみると、出だしから工夫が色々施されていて素敵です。出だしのコード進行を書くとこんな感じだと思いますが、重要なのはベース音であるD→C→B→B♭の流れだと思います。

D→Dadd9/C→Bm7→B♭add11#(omit5)

この流れの中で無理矢理音楽理論を当てはめるなら、Dadd9/CとB♭add11#(omit5)をサブドミナントマイナーとして解釈できます。よくコードの機能を便宜的に説明するために、メジャーコードを「明るい」、マイナーコードを「暗い」と説明しますが、僕にとってサブドミナントマイナーのコードは「切ない感じ」という表現がピッタリ来ます。そのDという調においてB♭が与えるその切なさは、凄いものがあります。そしてその切なさは、楽曲全体を通して配置されているサブドミナントマイナーというコードの効果だと私は考えます。この曲の原曲キーがDなので、B♭やGmといったコードがその効果を持ちます。具体的には、

あ ざ  やか  深海

G  Gm       F#m

で使われています。またサビのドミナントセブンスの前の一押しとしても、以下のようにサブドミナントマイナーを入れています。

ちかくに 見えた

Gm   A7

JPOPでこの手法はかなり使われていると思います。斉藤和義の「歌うたいのバラッド」も、Aメロや最後の大サビで同じDキーから見たGm(サブドミナントマイナー)を利用しているので、サブドミナントマイナーの理解を深めたい人は音取りをすると参考になるはずです。この他にもカノン進行の変形版など、王道的な進行も使われていて、その安定感とサブドミナントマイナーがもたらす不安定感がバランスよく組まれていると思います。

この記事を書いたことで、音楽好きの間でこの曲の認知度が広まったとしたら、これ以上素晴らしいことはないです!

以上で「傘クラゲ」に関する記事を終わります。関連した内容の記事も随時更新予定なので、どうぞよろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中